何十年も前の合コンのお話

もうウン十年前のお話です。
私たちが学生の時には既に「合コン」という言葉がありました。
私も人並みに、ワクワクドキドキ合コンに参加したのを覚えています。

初めて参加したのは学校のゼミ仲間との合コンでした。
お相手の大学は、私たちよりずっと格上の学校。
前評判を聞いた私たちは、期待に胸を膨らませて合コンに臨んだのでした。
合コンの当日、フタを開けてみると、ちょっと残念な結果が待っていました。

さわやかそうな男性方もいたのですが、中に一人だけ特に風変わりなギター男子が。
その彼は、「今日はギターを持ってきた」と言って得意そうにフォークギターを取り出し、
いきなり自信満々で自作の歌を弾き語り始めました。
場の空気は全く気にせず、悦に入った歌声に目が点です。
私の記憶では、延々とその弾き語りが披露されていたと思います。
お世辞にも上手とは言えない歌が続く中、相手校の男性陣も引いています。
決して人が悪いわけではない、むしろ良い人なのだとは思うのですが、あまりにもマイペースの彼に振り回されっぱなしです。

何となくシラけたムード漂う中、他の感じの良い男性陣と仲良くなることも無く、初めての合コンは終了となりました。
帰り道、みんながっかりして足取りの重かったこと。
今となっては、ちょっと笑える、若かりし頃の可愛い思い出です。

このブログ記事について

このページは、mapmopが2013年10月24日 07:00に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「コンパで結婚発表するおじさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9